エステホームページ制作/ネイルサロン・美容室・エステサロン

心と体の癒しのサロン Mamiy
癒しのサロンMamiy お問合せ 047-327-5750


エステホームページ制作/ネイルサロン・美容室・エステサロン

月間検索数を知る

SEO対策で重要なのはホームページで使われているキーワードが検索エンジンの上位に表示されることですが、いくらキーワードが上位に表示されたからと言って、そのキーワードが検索されなければ意味がありません。
しかし、キーワードがどれだけ検索されているかは検索エンジンそのものからは分かりません。

もちろん、「エステ」というビッグキーワードでは毎日のように検索されているでしょう。
しかし、「荻窪 2000円 エステサロン」このような複合キーワードの場合はどうでしょう?
いったいどれだけの人が価格まで入れてエステサロンを検索するでしょう。

たいがい地域+エステサロンのみで検索すると思います。この場合は「荻窪 エステサロン」で検索される方はいるでしょうが、
「荻窪 2000円 エステサロン」で検索する方はほぼいないと思われます。

しかし、もし「荻窪 2000円 エステサロン」で検索する方がいるとなれば、これは穴場キーワードです。
めずらしいキーワードなので、上位に表示されやすい上に検索する方がいれば、ヒットする確立も高いでしょう。

ただ、実際のところ、検索している方はいるのでしょうか?

それを調べられるのが「フェレット」というサイトです。
http://ferret-plus.com/
このフェレットを使えばキーワードや関連キーワードの月間検索回数を表示してくれます。

たとえば、先ほどの例で「エステ」は月間134,009件の検索があります。
また、「荻窪 2000円 エステサロン」では0件でした。

つまり、「荻窪 2000円 エステサロン」でキーワードを当ててもまったく意味がなく、「エステ」であたった場合には月間の検索数がこれだけあるので、上位に入れば毎日のようにアクセスがあるということになります。
しかし、「エステ」で上位にあげることはまず難しいと思われます。

仮に上がったとしてもキーワードが漠然としているので、求めているものと違う方が来るのことがほとんどでしょう。

一方、月間検索数が少ないキーワードは上げやすいと言えます。
しかもキーワードが明確なので、ピンポイントで求めている方がアクセスしてくれます。

このキーワード設定が実は重要なのです。
そのためにも「フェレット」や他の検索数を知るためのツールを使い、月間検索数を知ることがSEOでは大切になってくるのです。

この記事にコメントする

Trackbacks




Trackback URL

名前

メールアドレス (公開しません)

ウェブサイト

コメント