エステホームページ制作/ネイルサロン・美容室・エステサロン

心と体の癒しのサロン Mamiy
癒しのサロンMamiy お問合せ 047-327-5750


エステホームページ制作/ネイルサロン・美容室・エステサロン

メールマガジンに何を書いたらいいの?

リピーター率を高める為にメールマガジンはとても有効な手段です。
ホームページは言ってみれば受身の宣伝方法です。
お客様がアクセスするまでこちらからのアクションはありません。

しかし、メールマガジンはこちらからアプローチをしていく宣伝方法です。
お客様が忘れた頃にメールマガジンが届くと、お店のことを思い出してもらうことができ、また来店しようと思うことも多いでしょう。

情報をすぐに配信できる便利なメールマガジンですが、書く内容がとても大切になってきます。

さて、それでは好かれるメールマガジンとはどんなものでしょう。
まずは逆に一番嫌われるメールマガジンとはどんなものでlしょう。

お客様は売り込まれることを一番嫌います。
「これを買ってください!」と叫ぶととたんにメールマガジンが迷惑メールに変わります。
人間の心理として、「ください」ということには「あげない」という返事が返ってきます。

では、その逆に「これあげます」と言えば「私もあげようかしら」と思う場合があるのです。
このことはメールマガジンにも言えます。

メールマガジンで情報の提供をするということは相手にとって有益な情報となるので、これは好まれます。
たとえば、エステであれば、誰も知らなかった自分で出来る簡単エステ療法であったり、エステと組み合わせた食事療法など、「へー、自分もやってみよう」と思うような情報を提供すると読んでいる方も得をした気分になり、あなたのサロンに対して好印象を持ってくれます。
またはキャンペーン情報もいいですね。メールマガジンを見た方だけが安くなるならば、その方は得をすることになります。

もう一つとても有効な手段としてQ&Aを載せる方法があります。
これはお客様からの様々な質問に答えている読者からのQ&Aを載せる方法です。
整体であれば、こういう症状の時にはどうすればいいのか、どれくらいの期間で治っていくのか、食事はどうするか、運動はするべきかなどありとあらゆる質問をお客様から送ってもらい、それに対して、的確な回答を出しているQ&Aをメールマガジンに掲載します。
そうすることによって、同じような悩みや症状を持った人に有益な情報となり、お店の信頼度もアップします。

また、このメールマガジンを見た方からさらなる質問を送ってもらい、次のメールマガジンの記事にすることもできます。

この方法にはお客様と交流出来るというメリットもあり、また、お客様が何を欲しがっていて、どんなことに困っているのか、お客様の生の声を聞くこともできます。

これを繰り返していくと、お店のレベルも上がっていきます。
このようにメールマガジンはお客様との交流の手段としても非常に優れたツールと言えます。

メールマガジンをまだ使ったことがないということはぜひ、一度試してみてはいかがでしょう。

この記事にコメントする

Trackbacks




Trackback URL

名前

メールアドレス (公開しません)

ウェブサイト

コメント