エステホームページ制作/ネイルサロン・美容室・エステサロン

心と体の癒しのサロン Mamiy
癒しのサロンMamiy お問合せ 047-327-5750


エステホームページ制作/ネイルサロン・美容室・エステサロン

お客様への信頼感

ホームページでお客様の信頼を得るためには何をしたらいいでしょうか?
もちろん、綺麗なデザインは必要でしょう。
エステ、美容室、ネイルサロンの場合メニューや、料金表のページもあると思います。

そうした、ページはもちろん掲載されていると思いますが、お客様に信頼されるためにはこちらの個人情報を掲載するということがとても大切です。

当たり前のことですが、今一度見直してみる必要があるかもしれません。
個人情報とは、こちららの住所や電話番号、メールアドレス、サロンで言えば所在地を記した地図なども入ります。

これらの情報が掲載されていることで、お客様は個人情報を提示しているのだから、ここは大丈夫だろうと思うのです。
こうした、情報が掲載されていないと、謎めいた印象を与え、お客様も安心することができません。

自宅サロンを経営されている方でマンションの理由などからこうした情報を掲示できない方も多くいらっしゃると思います。
そうした方はサロンのことが分かってもらえるような詳しいサロン紹介のページを作成したり、オーナーさんの仕事ぶりをブログで紹介するなど、そのサロンがオープンな場所であることをアピールしていくことが大切です。
様子がよく分からないところにお客様はなかなか入って行きづらいのです。

また、住所や電話番号を掲載するということのほかに、オーナーさんの顔写真を掲載する、スタッフの顔写真やプロフィールを紹介するという方法も効果的です。
自分自身を見せていく、お店を見せていくというオープンな感覚がお客様に入ってきやすい雰囲気を作っています。
コンビニエンスストアは必ずガラス張りで外からでも中が見えるようになっています。
これが、一般の家のように中は見えないような壁で、ドアも黒く重たいようなものでは、コンビニエンスストアも来店するお客様は少ないでしょう。

さらに、お客様の信頼を得るために、来店された方の感想を載せることが効果的です。
本人が語る以上に第3者からのコメントはお客様の信頼を得られます。
お客様からの感想は多ければ多い程よく、もっと言えば、感想をもらった方の顔写真や、上手く行ったときの笑顔などが掲載されていると、なお説得力があります。
ほかにも、手書きの感想をスキャニングしてそのまま載せたり、お客様自身のブログに書いてくれた感想のページにリンクを張るという手法もあります。

ホームページの役割として、このお客様の感想、言ってみれば成功事例をどれだけたくさん集められて、どれだけ掲載できるかが、お客様の信頼を得るバロメーターになります。

ポイントとしては、どんな人達がどれだけ頑張っていて、どれだけの成果が上がっているかが、実はホームページに掲載されるべき内容なのです。

必要事項が書かれているだけでは、パンフレットになってしまいます。
そのためにも、ホームページにサロンの情報やお役立ち情報がたくさん載っているホームページがお客様の信頼を得るホームページだと言えます。

宣伝のようになってしまうかもしれませんが、ホームページにブログを組み込むことで、そうした、情報を自分でどんどん書いていくことができ、情報の多い優良サイトとなります。

そして、そうした情報の多いサイトは検索エンジンからも認められます。そして、言葉を拾ってページが増える程にアクセス数も増えていきます。

自分で記事が書けるので、制作会社に高いお金を払って毎回更新してもらう必要もないのです。

ブライトアートの独自ブログについてはこちらから

この記事にコメントする

Trackbacks




Trackback URL

名前

メールアドレス (公開しません)

ウェブサイト

コメント