エステホームページ制作/ネイルサロン・美容室・エステサロン

心と体の癒しのサロン Mamiy
癒しのサロンMamiy お問合せ 047-327-5750


エステホームページ制作/ネイルサロン・美容室・エステサロン

h1タグの効果

SEO対策で重要になってくるのは検索エンジンにも表示がされるタイトルや説明文ですが、h1と言われる「見出し」に関してもとても大切です。

h1は「大見出し」になります。サイトの中で一番最初の見出しです。h2はその次の見出し。ホームページにもよりますが、「中見出し」と言ったところでしょうか。h3は「小見出し」に値することが多いですね。
検索エンジンはこのh1に書かれている言葉を高く評価します。
このh1は順番的には大見出しなので、サイトの頭に出てくる言葉です。
このブログで言えば、「エステサロン/癒しサロン専門ホームページ制作」をh1にしています。
このh1を上手く使うとSEO対策に大きな効果をもたらします。

h1には検索エンジンに表示させたい言葉を入れると効果があると冒頭に書きましたが、これは実はサイト全体に関わってきます。
たとえば、あるサイトが100ページあるとします。そうするとこのサイトにはh1が100個あり、全てに検索エンジンに表示される同じキーワードが入っているので、キーワードの数も100個です。

たとえば、5ページしかないホームページの場合にはh1とキーワードが5個だけです。
100ページのh1とキーワードと5ページのh1とキーワードではどちらを検索エンジンが評価するでしょう。
当然答えは後者です。

このようにh1は使い方次第でSEO対策に大きな効果があるのです。
ただ、100ページもホームページにページ数がない場合がほとんどではないでしょうか。
そこで、ブライトアートでは「独自ブログ」という方法を使ってページ数を増やすことをお勧めしています。

ブログであれば、頻繁に記事を書くので、ページ数は必然的にどんどん増えていきます。
そして、h1も必然的に増えていきます。

無料の外部のブログではこれはできません。ホームページの中に組み込まれているブログだということが重要なのです。
自分で書き込みが出来て、ページが増やせる。業者がやらなくても自分でできるのです。

ブライトアートの独自ブログはこちらから

この記事にコメントする

Trackbacks




Trackback URL

名前

メールアドレス (公開しません)

ウェブサイト

コメント